設定画面を開く

OneDriveの設定画面を開く方法を、図解を使って詳しく紹介します。

 

スポンサーリンク

概要

OneDriveの設定を変更したり確認するときには「設定画面」を開きます。

WindowsとMacはどちらも実行中のアプリアイコンをクリックして開きますが、WEB画面とAndroidアプリとiOSアプリではそれぞれ独自の操作方法が必要となります。

 

手順

WEB画面/Windows/Mac/Android/iOSのそれぞれで操作手順を説明しています。

以下のタブ(又はアコーデオン)を切り替えて御覧ください。

また、説明内の全ての図解はクリックで拡大表示が可能です。

WEB画面

WEB画面

▶ OneDriveのWEB画面で、以下の図で右上の矢印が指し示している①の歯車のような形をしたアイコンをクリックします。

WEB画面でOneDriveの設定画面を開く

 

▶ 以下のように右横から「設定」が表示されたら、①の「オプション」をクリックします。

WEB画面でOneDriveの設定画面を開く

 

▶ 以下のように、設定画面が表示されます。

WEB画面でOneDriveの設定画面を開く

Windows

Windows

OneDriveアプリWindows版の設定の開き方
  • Step1

    Windowsのタスクバーの右のタスクトレイ領域の中から、雲の形をしたOneDriveアイコンを探してクリックします。

    見つからない場合は非表示になっている可能性があるので、「」をクリックして表示される中からも探します。

    OneDriveのアイコン

    OneDriveのアイコン (状態によって色が変わります)

    Windowsのタスクバー上のOneDriveのアイコンをクリックする

    以下、矢印の部分の拡大図です。

    Windowsのタスクバー上のOneDriveのアイコンをクリックする

  • Step 2

    以下のように画面が表示されたら、「その他」をクリックして、メニュー項目の中から「設定」をクリックします。

    WindowsでOneDriveの設定画面を開く

    以下、矢印の部分の拡大図です。

    WindowsでOneDriveの設定画面を開く

  • Step 3

    以下のように、設定画面が表示されます。

    WindowsでOneDriveの設定画面を開く

Mac

Mac

▶ Macのメニューバー上にあるOneDriveのアイコンをクリックします。

OneDriveのアイコンの形は、色は違いますが以下のような雲の形です。

OneDriveのアイコン

MacでOneDriveの設定画面を開く

以下は、矢印の部分の拡大図です。

MacでOneDriveの設定画面を開く

 

▶ クリックすると以下のような画面が表示されるので、①「その他」の部分をクリックします。

MacでOneDriveの設定画面を開く

 

▶ 以下のように項目が表示されたら、①の「基本設定」をクリックします。

MacでOneDriveの設定画面を開く

 

▶ 以下のように、設定画面が表示されます。

MacでOneDriveの設定画面を開く

Android

Androidアプリ

▶ OneDriveアプリを起動します。

AndroidでOneDriveアプリを起動

▶ アプリが起動したら、図で右下の矢印が指し示している①の「自分」と書かれた人の形をしたアイコンをタップします。

AndroidでOneDriveの設定画面を開く

▶ 図のように項目が表示されたら、①の「設定」をタップします。

AndroidでOneDriveの設定画面を開く

▶ 図のように、設定画面が表示されます。

AndroidでOneDriveの設定画面を開く

iOS

iOSアプリ

▶ OneDriveアプリを起動します。

iPhoneでOneDriveアプリを起動

▶ アプリが起動したら、図で矢印が指し示している①の人の形をしたアイコンをタップします。

iOSでOneDriveの設定画面を開く

▶ 図のように項目が表示されたら、①の「設定」をタップします。

iOSでOneDriveの設定画面を開く

▶ 図のように、設定画面が表示されます。

iOSでOneDriveの設定画面を開く

このページの記事は以上です。

コメント

  1. 西岡靖博 より:

    「one drive の設定」画面が表示されるのは、同期していないから?

タイトルとURLをコピーしました